OJBは経営者及び企業の管理者としての研修を重視し、人格と知性を高め、自己の職業を通じて社会公共に貢献します。

HOME

大垣青年重役会(OJB)とは

経営者及び企業の管理者としての研修を重視し、人格と知性を高め、自己の職業を通じて社会公共に貢献することを目的とする団体です。定期的な研修会で自己研鑽を積み、地元異業種の経営者と交流を深める会です。

OJBは、昭和41年(1966年)9月、元揖斐川電工社長 故須崎潔氏のご指導のもと、17名の地元大垣の若手経営者が集い発足されました。以来、大垣市を中心とした地域社会の温かいご指導、ご支援を賜り、今日130余名の会員を擁しております。OJBは、発足以来、故説田和夫初代会長を始めとする歴代会長の指導のもと、企業の繁栄を通して、社会に貢献できる経営者、管理者を目指し運営されてまいりました。

OJBは、前顧問で在られた、太平洋工業株式会社 会長小川哲也様はじめ一流経営者から、この20世紀から21世紀の、成長拡大から成熟収斂へ変革の時に経営者として、いかにこの難局に対処するか、先輩経営者として時には厳しく、温かい指導を賜ってまいりました。

OJBは、21世紀を迎え、大垣共立銀行 頭取土屋嶢様を顧問にお迎えしました。いまここに、設立の原点を振り返り、スピード溢れる機智に富んだ発想で新たなる時代に挑戦してまいります。

未来への提言